日々がJUSOのかたまり

ジェラジェラジェラジェラッちゃう!

わたしの苦手なこと

わたし、おしゃべりしたりこうやって文章書いたりすることが好きなんだけど、実は自分自身のことや自分の好きな対象を語ることは苦手。特に実際人と対峙してアドリブで話そうとすると全然上手く言葉にできない。

 

f:id:haramiless:20180122222032j:image

まさにこんな感じ

上手く言えない - アンジュルム - 歌詞 : 歌ネット

 

例えば人に悩みを相談するとき、いつも考えていて自分の中で言葉にまとまっているはずなのに何故だか出力できないとか。

好きなものの魅力を伝えたいのにちょっと否定や反論されたら(本当は言い返す言葉があるのに)すぐ言い淀んでしまったり。

 

そうして上手く伝わらなくて、自分を勘違いされたり、好きなものが否定されたりするのが悲しくて悔しくて。そしたら余計に言葉にするのが怖くなって、もっと上手く言えなくなる。*1

 

そんな私に先日嬉しかった出来事があった。

ダンス部の先輩たちとはじめてカラオケに行って、その日は各々の好きなアーティストの曲を紹介する、みたいなていで歌った。

わたしにも色々好きなアーティストがいるけど、最近はやっぱりハロプロばっかり聴いてしまうということでハロプロつんく曲縛りで数時間歌った。

 

ハロプロって王道のアイドルソングみたいなのが多い訳じゃない(なかにはもちろんあるけど)し、曲調も、歌い方も独特でけっこうクセが強いから、一般的には理解されないことが多い。

なんだけど、その日は!曲のかっこよさと、歌詞のおもしろさと、幅広さがぜんぶ伝わって!つんくすごい、ハロプロかっこいいと知ってもらえて!シャ乱Qまで気になると!言ってもらえて!すごくすごく嬉しかった!いや私歌ってただけなんだけど!

 

カラオケってそこまで歌詞をちゃんと聞いてもらえなかったりするの、わたしは結構ジレンマなんだけどその日は何を歌っても私の好きな歌を真剣に知ろうとしてもらえたことが、まず嬉しかった。

 

自分の好きなものの良さを知ってもらえるってこんなに嬉しいんだな〜という気持ちになった。

 

はい、それだけ。

*1:だからこそブログやSNSで、自分のことをちゃんと言葉にしたいのかもしれない