日々がJUSOのかたまり

ジェラジェラジェラジェラッちゃう!

ナルシスかまってちゃんにジェラシージェラシー

 

娘。17のアルバムを手にいれた!

 

娘。のアルバムずっと待ってたし、癖の強いつんく曲目白押しで最高。早速ヘビロテしてる。

 

曲名だけみてもいかにもつんくなトンチキさ満載なんだけど、中でも異彩を放つ「ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番」

 

モーニング娘。'17 『ナルシスかまってちゃん協奏曲 第5番』(Ver.武道館) - YouTube

モーニング娘。’17 – ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番 歌詞 - iLyrics Buzz

 

唐突だけど、わたしはこの歌詞で出てくるようなナルシスかまってちゃん女が嫌いだ。

(※ここからほぼ暴言)

 

 顔が可愛くて、しかし顔が可愛い故に中身すっからかんな女っているよね。親にも周りにも散々チヤホヤされて可愛がられて生きてきたんだろうなーってやつ。そういう女はたいてい己の器量がいいことも中身が伴ってないことも自覚してるんだよね。だから承認欲求満たすために、可愛いよって言ってもらえるのわかってて「私なんて」発言するし、SNSに「ブスでごめん💦」的なコメント付きで自撮り載せたりするんだよね。あぁ、嫌いだわー。

 

その癖ときどき、そうちょうど歌詞どおり「確かにこんな私も告られもするよ ちょっと甘い顔すりゃいっぱい まあまあモテるんだぞ」とか言ってマウンティングしてきたりする。悲劇のヒロインぶったと思えばいざ哀れまれたらプライド爆発しちゃうんだよね。めんどくさいよね!

 

かくいう私は容姿でチヤホヤされたことなんて一度もない人生だから他の部分で補おうと必死にやってきたわけよ。だからそういう可愛いだけのちゃらんぽらん女のこと正直見下してるし絶対私の方が人間的に魅力あるもんって思う。あんな風になりたくないとも思う。

けど悲しいかな、どんなに仕事や勉強がんばったって、いい子でいたって、おしゃれしたって、結局チヤホヤされるのは可愛い子!何にもしてないのに可愛い子は可愛い!それだけで許される!むしろ可愛い子は何もできないくらいが可愛い!私がいくら明るく人当たりよく振る舞おうと努力したって、人(※男)は結局可愛い子にしか興味がないんだ……顔がいいのだって才能だもん勝ち目ないよ……そういうのを幾度となく目の当たりにしては自尊心ボロボロにされてきた……だから可愛いだけのナルシスかまってちゃん女が嫌い!嫌いだー!!

 

 

でね。そんな私の妬み嫉み恨みつらみをそのまま歌にしたような、そんな曲があるんだよ。そうジェラシージェラシー。

モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』(Morning Musume。'17[Jealousy Jealousy])(Promotion Edit) - YouTube

ジェラシー ジェラシー - モーニング娘。'17 - 歌詞 : 歌ネット

 

これもまたモーニング娘。17が歌っていて奇しくも同アルバムの一曲目に収録されてる。ちょっと皮肉。この歌詞ほんとすごいと思うんだけど

綺麗になりたい もてはやされたい 私の努力よ 私讃えて

注目浴びたい チヤホヤされたい 私の努力を誰か讃えて

とか

細いだけで羨ましいのに 女子力まで備えてるなんて ジェラシー ジェラシー …

とか、どれだけ私(おそらく多くの女子も同じ)の思ってること忠実に表現するんだ。こんなにも明け透けに心の叫びを歌ってくれた曲がかつてあったろうか。まったく痛快だ!

 

その中でも一番好きな歌詞がここ

人間頑張る動機なんて結果やっぱりMade with Jealousy 悔しさが明日をつくる

なんだけど。そうなんだよね。可愛いあの子に負けたくないからせめて仕事で結果出してやろうって頑張るし。少しでも人生充実させてやるってあれこれ挑戦するし。まさに嫉妬が原動力。いいことなのか分かんないけどそれで頑張れているのは事実なんだな。

 

チヤホヤされたくてもがいた2017もそろそろ終わるけど、(結果チヤホヤされたかどうかは別として)色んなものをインプットして色んなものをアウトプットできた1年にはなったかと思う。2018もメイドウィズジェラシーで生きる。

おわり