日々がJUSOのかたまり

ジェラジェラジェラジェラッちゃう!

情報を食す

 

24歳になりまぴた。アラサーが見えてきたね。こわいこわい!

 

今日、職場の方たちとディナーしてきた。(私の誕生日は無関係) あれは飲み会とは呼ばずディナーと称したい素敵な会だった。

今日聞いた話の中で、この先覚えておきたいと強く感じたことがいくつもあって、忘れないためにブログに書くんだけど一番衝撃だった言葉はそのままタイトルにした。「ご飯を食べることは情報を食べてることと同義」超が付くほどの食通さんのお言葉である。

わたし、美味しいもの、いいものを食べた時、確かに美味しいんだけど「あ〜うめぇ〜!」って勢いのままなんとなく美味いが過ぎ去っていくの勿体無いというかあっけない、って前から思っていたりした。

その食通さんは美味しいものを食べたとき「何故美味いのか」を考えるという。どんな食材だからはたまたどんな調理をしたから、この味、風味、食感、香りになるのか。なぜこの味、風味、食感、香りだと美味いのか。どうやって食べたら、それらがどんな風に重なるのか、を考えるのだそうな。何故美味いかを考えて、作った人に答えを聞いて、その積み重ねで「何が美味いのか」を分かるようになる、とも。

それ聞いて私、食べるの好きだけど、今までいかに「にわか食好き」だったかを思い知ったね。恥ずかしかったよ。

 

その上で、二番目に衝撃だった言葉は「タルタルは上顎」!

フライの上にタルタル乗っけて、まずは前歯でフライの食感を味わうのね。舌先からいっちゃダメなのさ、タルタルは上顎で味わうから!そうしたらタルタルのベールが全体をふわっと包んで最高のバランスになるの!これね教わってすぐトライしたよ。いや〜私今まで上顎全然使ってなかったんだな、というか上顎使って食べるって考えたことすらなかったなと。またまたショックだった。

 

自分の舌なんてあんまりアテになんないんだよね、本当は。なんで美味いのか知ってたらもっと美味しいし、どうやって食べたら美味いかもわかるし、きっとあっけないんだろうね。情報って大事、知るって大事。

 

これ、最近どこかで聞いたなと思った。すぐに、昨年末わたしがどハマりした「怖い絵」シリーズの中野京子先生の言葉「絵画は感じるよりも知った方が面白い(ニュアンス)」を思い出した。怖い絵シリーズはまさにその言葉の通りで、その絵が描かれた時代背景とか、作者の生い立ちとか、描かれた目的とか意味とか、そういう情報を教えてくれて、そこで初めて感じるその絵の本当の怖さを解説してくれる。それがめちゃくちゃ面白くてシリーズ全部読んだし怖い絵以外の中野先生の著書も読んだ。どれも面白かった。美術は感じてなんぼって思いがちだけどそうじゃないんだなって知ったし感覚で受け取れるものって案外少ないんだなとも思った。

「なんで」を考えて感覚に頼らず、情報を共に取り入れるともっと面白くなるんだ。と、人生の先輩方に学んだ私である。

ということでこれは私の24歳の豊富に決定!

 

f:id:haramiless:20180411233310j:image

 

私が今影響を受けていて、エネルギーに満ちた、エネルギーを与えてくれる人存在が何人かいるけど、みんな私より10個ぐらい歳上の30代の人が多い。すごいなぁって思うたび、こういう30代になりたいなと思う。

そのうちの一人から「20代の自分が30代の自分を作るよ」って教えてもらった。ギラギラな30代になれるように20代の毎日をたくさん考えて知って身につけられるように生きたい。と思うよ。

 

語りはおわり!

 

メルヘンロマンスエビデンス

 

短大のお友達と石打丸山へ!3年ぶりのゲレンデ!

f:id:haramiless:20180318200859j:image

めちゃくちゃいい天気!景色良好!ゴーグル焼けもばっちり〜!(泣)

 

一緒に滑ったメンバーを紹介しよう。

f:id:haramiless:20180318201108j:image

 

ゆりちゃん(一番左)

身につけているものや所作から育ちの良さを感じるけど家では裸族らしい。短大時代はモード系イケイケお嬢様というイメージだった(?) まとってる空気がおしゃれだよ。コース違うけど共通のお友達が多くて仲良くなった美術展ナカマ

 

ちゃむ(左から二番目)

このブログではおなじみ?のあやちゃむ。ゼミ一緒で仲良くなったかなぁでも卒業してからマブダチになったね卍 楽しい毎日を送ることには余念がないよ!でもバリバリ戦う図書館ガールだよ!今回の日帰り旅の手配を全部してくれたよ!

 

みちゃ(真ん中)

可愛い顔してドクズな過激派。女子っぽい見た目だけどロートーンなボイスがギャップだよ。情報局の名義は15個持ってるって聞いてくそ笑ったよ。短大時代は学籍番号が前後で仲良くなった。でもやっぱりコースは違った。

 

なっちゃん(右から二番目)

わたしだ!この写真でつけてるゴーグルはこのあと装着部分のスポンジがボロボロに取れて捨てるはめになった!

 

ゆりあさん(一番右)

実は短大時代ほぼ関わりがなかった!たつおちゃんの授業でほんのり話したことがあったぐらい(伝わらない)今回の旅でBFFに認定してくれたはず。家も職場も近いしハロヲタ仲間だからすぐ飲みにいこうねマダムYURIA

 

ちゃむがブログでやってて面白かったからまねした。上記紹介からもわかる通り、割とみんな卒業してから仲良くなった子が多い。当時一緒にいたメンバーという訳ではないし、私に至ってはみんなとコースが違ったからこんな風にお出かけできるなんて予想外だったよ。

でも正直ベースで言って楽しすぎたから夏は海に行こうね。来年冬は北海道にスキー旅行泊まりな。

 以下写真と思い出。

 

f:id:haramiless:20180318204216j:image

↑滑りまくって疲れた体にめちゃくちゃ染みたクリームソーダ

 

f:id:haramiless:20180318204358j:image

↑ゆりあさん 黄色いパンツ目立つからゲレンデで見つけやすかった

 

f:id:haramiless:20180318204505j:image

↑私は東京に帰らずみちゃと新潟方面へ上った 新潟感ないけど新潟駅で記念写真

 

 

 

【チョロい】YouTuber風のサムネ作るの楽しくね?

 

最近名古屋方面から謎のパワーで誘われている。

遡ること昨年冬、結局行けなかったJUMPのドームツアーだけど当たったのはナゴヤドームだった。今年に入ってからも、友達の付き添い(という名目)で入る予定のセクゾツアーも唯一当たったのが名古屋ガイシホール、ひょんなことから新たなにハマってしまったアイドルは名古屋の町おこしお兄さんことBOYS AND MEN……

そして福さんにオススメされて新たに小さなブームになってるのがなんとYouTuber、東海オンエア。全部愛知なんじゃ。怖くない?

 

そんなことはどうでもよくて私ユーチューバーって正直ぜんぜん興味なかったのね。まさに見てもないのににわかにバカにしてたやつで、んなもん見るかいなと思っていたのだけど。福さんからオススメの動画送られてきて見るじゃん。面白かったよね。まあ東海オンエア以外のYouTuber動画は頑なに見ていないからまだその偏見は解けきってないけどね。

 

ユーチューバーってなんか色々独特な文化だなって思うけど、サムネが独特の雰囲気を放っているなと前々から思っていた。そこでなぜか私は、これ自分でも作れんじゃねって思ったんだ。なぜか。

 

で、作った。

f:id:haramiless:20180303151918j:image

f:id:haramiless:20180303151941j:image

 

楽しい!(笑)

ゴシック体の太字で文字を入れるとそれっぽい。微妙な色の組み合わせでふちどりするとよりそれっぽい。

一番気に入っているのはコレ。

f:id:haramiless:20180303152100j:image

 

ありそう!(笑)

ちなみにペッパー君には11歳ですねって言われた。倍以上だわ。

 

福さんとのカラオケ写真シリーズ

f:id:haramiless:20180303152348j:image

f:id:haramiless:20180303152358j:image

f:id:haramiless:20180303152415j:image

 

量産していくうちに、もっとそれっぽく作れるバリエーションはないかなと、欲が湧いてきた。そして思いついた。モザイクだ!

ジャニーズがネット写真解禁したとは言えまだまだ細かいルールは厳しいからね、山田の顔はぼかしておいた方がYouTuber的に無難だろう。ってことで

 

f:id:haramiless:20180303152616p:image

 

 

うん、それっぽい!満足!

ただ適当に落としたアプリでモザイクかけたから右端にロゴが入ってしまったのが難点だな……。次はもっと極めよう。

 

カメラロールからサムネっぽい画像探して、それっぽいタイトル付けて文字入れするだけでめっちゃ楽しいからみんなもやってみてね(?)

 

 

ちなみに

 何度も名前が出てきた福さんのブログはこれだぁ。

ら・ら・ら・らいふ

 短大で出会って卒業してから仲良くなった魂のフレンズ。普段は司書、時にはバレー選手、時にはバックパッカー、時にはパリピが顔を出す変幻自在のキャラ姉さんだよ。私と違って毎日レベルで更新するよ。

 

 

わたしの苦手なこと

わたし、おしゃべりしたりこうやって文章書いたりすることが好きなんだけど、実は自分自身のことや自分の好きな対象を語ることは苦手。特に実際人と対峙してアドリブで話そうとすると全然上手く言葉にできない。

 

f:id:haramiless:20180122222032j:image

まさにこんな感じ

上手く言えない - アンジュルム - 歌詞 : 歌ネット

 

例えば人に悩みを相談するとき、いつも考えていて自分の中で言葉にまとまっているはずなのに何故だか出力できないとか。

好きなものの魅力を伝えたいのにちょっと否定や反論されたら(本当は言い返す言葉があるのに)すぐ言い淀んでしまったり。

 

そうして上手く伝わらなくて、自分を勘違いされたり、好きなものが否定されたりするのが悲しくて悔しくて。そしたら余計に言葉にするのが怖くなって、もっと上手く言えなくなる。*1

 

そんな私に先日嬉しかった出来事があった。

ダンス部の先輩たちとはじめてカラオケに行って、その日は各々の好きなアーティストの曲を紹介する、みたいなていで歌った。

わたしにも色々好きなアーティストがいるけど、最近はやっぱりハロプロばっかり聴いてしまうということでハロプロつんく曲縛りで数時間歌った。

 

ハロプロって王道のアイドルソングみたいなのが多い訳じゃない(なかにはもちろんあるけど)し、曲調も、歌い方も独特でけっこうクセが強いから、一般的には理解されないことが多い。

なんだけど、その日は!曲のかっこよさと、歌詞のおもしろさと、幅広さがぜんぶ伝わって!つんくすごい、ハロプロかっこいいと知ってもらえて!シャ乱Qまで気になると!言ってもらえて!すごくすごく嬉しかった!いや私歌ってただけなんだけど!

 

カラオケってそこまで歌詞をちゃんと聞いてもらえなかったりするの、わたしは結構ジレンマなんだけどその日は何を歌っても私の好きな歌を真剣に知ろうとしてもらえたことが、まず嬉しかった。

 

自分の好きなものの良さを知ってもらえるってこんなに嬉しいんだな〜という気持ちになった。

 

はい、それだけ。

*1:だからこそブログやSNSで、自分のことをちゃんと言葉にしたいのかもしれない

ホワイト・ステップ

雪がすごい。いつもの川崎が、雪化粧とかそんな可愛いもんじゃなくなんかもうモッサリ白い。

f:id:haramiless:20180122212557j:image

 

こんなに降るとは思わなくていつものヒールで仕事にいったバカこと私。最寄りから家までの5分くらいの道のりも歩ける気がしなくて、父親に電話して軽トラで迎えに来てもらったさ。

 

いつもと違った光景は窓越しに眺める分にはテンション上がるけど一歩外に出りゃ地獄だね。寒すぎて泣けてくるし、滑って歩けないし、16時に退勤したはいいけどホームは人が溢れて今にも線路に落ちそうだったし、乗れるまで何本見送ったか分かんないし。インスタのストーリーにどいつもこいつも雪の動画上げやがって能天気なこった💢迷惑しか被ってねえ💢てな具合にイライラもする。だって帰るのにいつもの3倍くらい時間かかったし!

 

そんなイライラを緩和すべく入ったお店が大正解すぎて一瞬でハッピーインスタグラムな気持ちになったので見てほしい。これ。

 

f:id:haramiless:20180122213404j:image

 

VANILLABEANSというチョコレート専門店で前から気になってたんだけど、これ、チョコレートジャーニーっていうメニューなの。もう名前からテンション上がるでしょ。チョコレートをジャーニーするんだよ?各国のチョコレートを一口ずつ味わって、チョコレートを、ジャーニーするの!!

それぞれ味の特徴も書いてあるから好みのチョコを探せる。最後には利きチョコレートもある。ちなみに私は外れた。けど絶対当ててやろうという気概でじっくり味わって食べたのでより堪能できた気がする。

 

わたしは一人で行ってゆっくりじっくり味わったけど、友達と行って一緒に食べるのも絶対楽しいと思う。お店の雰囲気もかわいくて落ち着いて本も置いてあって最高。

 

f:id:haramiless:20180122214345j:image

本店がみなとみらいにあるようだけど、これは赤レンガ意識なのかしら?とにかくかわいい。

 

オーガニックコーヒーも美味だった。美味しくて楽しくて落ち着いた時間が過ごせてイライラも吹き飛んださ。

 

バレンタインも近いし、ここでその人のイメージにあったチョコレートを選んでプレゼントするとか粋じゃない?センスの良さアピールできそうじゃない?

ま、所詮会社の人への義理なんだけどねー。

 

ナルシスかまってちゃんにジェラシージェラシー

 

娘。17のアルバムを手にいれた!

 

娘。のアルバムずっと待ってたし、癖の強いつんく曲目白押しで最高。早速ヘビロテしてる。

 

曲名だけみてもいかにもつんくなトンチキさ満載なんだけど、中でも異彩を放つ「ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番」

 

モーニング娘。'17 『ナルシスかまってちゃん協奏曲 第5番』(Ver.武道館) - YouTube

モーニング娘。’17 – ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番 歌詞 - iLyrics Buzz

 

唐突だけど、わたしはこの歌詞で出てくるようなナルシスかまってちゃん女が嫌いだ。

(※ここからほぼ暴言)

 

 顔が可愛くて、しかし顔が可愛い故に中身すっからかんな女っているよね。親にも周りにも散々チヤホヤされて可愛がられて生きてきたんだろうなーってやつ。そういう女はたいてい己の器量がいいことも中身が伴ってないことも自覚してるんだよね。だから承認欲求満たすために、可愛いよって言ってもらえるのわかってて「私なんて」発言するし、SNSに「ブスでごめん💦」的なコメント付きで自撮り載せたりするんだよね。あぁ、嫌いだわー。

 

その癖ときどき、そうちょうど歌詞どおり「確かにこんな私も告られもするよ ちょっと甘い顔すりゃいっぱい まあまあモテるんだぞ」とか言ってマウンティングしてきたりする。悲劇のヒロインぶったと思えばいざ哀れまれたらプライド爆発しちゃうんだよね。めんどくさいよね!

 

かくいう私は容姿でチヤホヤされたことなんて一度もない人生だから他の部分で補おうと必死にやってきたわけよ。だからそういう可愛いだけのちゃらんぽらん女のこと正直見下してるし絶対私の方が人間的に魅力あるもんって思う。あんな風になりたくないとも思う。

けど悲しいかな、どんなに仕事や勉強がんばったって、いい子でいたって、おしゃれしたって、結局チヤホヤされるのは可愛い子!何にもしてないのに可愛い子は可愛い!それだけで許される!むしろ可愛い子は何もできないくらいが可愛い!私がいくら明るく人当たりよく振る舞おうと努力したって、人(※男)は結局可愛い子にしか興味がないんだ……顔がいいのだって才能だもん勝ち目ないよ……そういうのを幾度となく目の当たりにしては自尊心ボロボロにされてきた……だから可愛いだけのナルシスかまってちゃん女が嫌い!嫌いだー!!

 

 

でね。そんな私の妬み嫉み恨みつらみをそのまま歌にしたような、そんな曲があるんだよ。そうジェラシージェラシー。

モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』(Morning Musume。'17[Jealousy Jealousy])(Promotion Edit) - YouTube

ジェラシー ジェラシー - モーニング娘。'17 - 歌詞 : 歌ネット

 

これもまたモーニング娘。17が歌っていて奇しくも同アルバムの一曲目に収録されてる。ちょっと皮肉。この歌詞ほんとすごいと思うんだけど

綺麗になりたい もてはやされたい 私の努力よ 私讃えて

注目浴びたい チヤホヤされたい 私の努力を誰か讃えて

とか

細いだけで羨ましいのに 女子力まで備えてるなんて ジェラシー ジェラシー …

とか、どれだけ私(おそらく多くの女子も同じ)の思ってること忠実に表現するんだ。こんなにも明け透けに心の叫びを歌ってくれた曲がかつてあったろうか。まったく痛快だ!

 

その中でも一番好きな歌詞がここ

人間頑張る動機なんて結果やっぱりMade with Jealousy 悔しさが明日をつくる

なんだけど。そうなんだよね。可愛いあの子に負けたくないからせめて仕事で結果出してやろうって頑張るし。少しでも人生充実させてやるってあれこれ挑戦するし。まさに嫉妬が原動力。いいことなのか分かんないけどそれで頑張れているのは事実なんだな。

 

チヤホヤされたくてもがいた2017もそろそろ終わるけど、(結果チヤホヤされたかどうかは別として)色んなものをインプットして色んなものをアウトプットできた1年にはなったかと思う。2018もメイドウィズジェラシーで生きる。

おわり

おふログ♨︎第二弾『女塚温泉 改正湯』

 

家の給湯器が壊れた。11月も半ばに差し掛かり本格的に冷えようこの時期に、シャワーが水しか出ない!!

ということで修理のあいだ、せっかくなので行ってみたかった蒲田の銭湯へ。大田区は黒湯が有名だそうで、460円で入れる銭湯なのに珍しい真っ黒なお湯が楽しめる。

 

行ってみたのはここ。蒲田駅から徒歩10分ほどの改正湯。

改正湯(大田区|蒲田駅) 「黒湯温泉+炭酸泉」は世界でここだけ! 「サメ温泉」の愛称でも親しまれる銭湯 | 【公式】東京銭湯/東京都浴場組合

 

四代続く老舗のようだけど、現店主が割と最近改装したらしく、店のロゴマークから内装のタイルまでおしゃれ!店主さんのセンスが良い!

 

f:id:haramiless:20171114070734j:image

 ↑鯉がモチーフのロゴマーク普通にかわいい

 

特筆すべきお風呂の壁面が大きな水槽になっていて、鯉たちが泳いでる!だからこのロゴマークなんだね。しかも小さいチョウザメまでいる。おちょぼ口でめっちゃ可愛かった。お風呂に浸かりながら魚を眺める新感覚。魚って見てると癒されるよね、ついつい長湯してしまったよ。

 

肝心の温泉は予想以上に黒かった。コーヒーぐらい黒い。浸かると完全に自分の体が見えない。コーヒーより黒いかも?

黒湯の炭酸泉もあった!なんと世界でここだけなんだそうな。こちらはコーラぐらい黒かった、炭酸泉だけに!!!

 

水風呂はぬるめだったけど、熱めの黒湯と交互に入ってストレスないくらいかな。身体がぽかぽかになって超気持ちよかったよ。さらに白湯もシルク風呂もあってお得感がすごい。460円で5種類のお風呂+プチ水族館 大特価だね。

 

反省したのは、スパにはしょっちゅう行くわたしだけど普通の銭湯は久しぶりだったから、スパのもてなしに慣れてしまっていたこと。

あ、タオル貸出ない?あれ、シャンプー備え付けられてない!?ボディソープもない!?てな具合に……全部買うはめになって無駄な出費に。今度からはちゃんと持っていきます。

今度というのは、給湯器は直ったけどそれとは関係なく我が家のお風呂リニューアル予定なんですわ!工事のあいだにまた新しいお風呂開拓するのだ!

 

第三弾、四弾と続けていけますように。今後ともお風呂を愛すぞ。さいなら